寸又峡

今回の旅の目的地、夢の吊り橋を目指して早朝出発です

事前調査で細い道が続くと聞いていたので、ドキドキです

途中対向車にも会わず、無事、寸又峡温泉入口の駐車場に到着
帰りにわかったが、混雑時には、細い道の場所は、警備員が片側づつ誘導してくれるので、時間はかかるが、難なく通れるようです。

ここに駐車しようかとも思ったが、さらに奥
カモシカモニュメントそばのお土産屋さんの駐車場に止めました。
係りの人がいなかったので、お土産屋さんで支払い、領収書をもらいました。
2000円以上買えば駐車場代金500円は返金されるようです。

いよいよ、吊り橋へ

途中のトンネルです

トンネルの先で別れ道、

幸い 朝早かったので、まだ、人が少ないようです

アルちゃんは抱っこ袋の中です

ビト君は抱っこで渡りました。

写真はビビって撮れませんでした。

橋を渡ると階段と坂

階段を登りきって展望台へ

そして また橋

入口近くに戻ってきて、紅葉の公園へ、工事中かと思いきや、鹿除けのネットをくぐって入れます。

アルちゃんは喉が渇いたのか、池のお水を飲み始めます。

いっぱい写真撮りました

最後は手湯と

落ちない大石

盛りだくさんでした

 

<<前の記事: 川根温泉ふれあいの湯

次の記事:>> ゲンコツハンバーグから大井神社

HOME